上野のむっちりマシュマロボディのホテヘル嬢にバック素股でスペルマ放出

上野のホテヘルで気になるあの子を指名

消費税が上がったことで、風俗のサービス料金が上がるのはしかたないことかもしれませんけど、「1万5千円の料金から千円上がるって、上がり過ぎじゃない?」と思う今日この頃。必然的に風俗遊びが遠退くのですが、お店も客離れを気にしてか、いろいろ割引クーポンを用意してくれてます。多くが、サービス料金の値引きがないものの、指名料やオプションプレイが無料になったりというものです。

前々から気になるホテヘル嬢がいるものの、料金アップの上に指名料を払うのはどうもと思っていたのですが、指名料がタダになるので、上野のとあるホテヘル店を利用してみました。

お相手はぽっちゃり、おっとりマシュマロボディ

お相手は、美穂ちゃん。人によっては、彼女のことをぽっちゃりと思うかもしれません。ガリガリの女の子は、見る分にはいいのでしょうが、抱き心地が良くないんですよね。身体を重ねても骨が当たるみたいで痛いし。美穂ちゃんは、ほんわかした雰囲気そのままのマシュマロボディ。たっぷりバストにむっちりとした太ももが、見るからにおいしそうなのです。見た目どおりと言うか、喋り方もゆっくりで、おっとりしています。

ゆるふわ、もっちりむっちりボディに洗体され、夢心地でベッドに移動します。おっとりした子にガツガツ迫るのは、紳士たる者避けたいです。まずは、ゆっくりキス。彼女は、恥ずかしがって、すぐにうつむいてしまいますが、クイッと顎を引いて、今度はディープキス。これには、舌を絡めて応じてくれます。右手は、彼女のたわわに実った胸をサワサワしていきます。すると、彼女の乳首がプクッと膨れ上がります。「いやん」という吐息を無視して、そのふくらみを口に含んだり、勃起した乳首を両手でクリクリすると、「あ、ああん」という喘ぎ声に変わっていきます。続いて、お尻からワレメを撫でると、もうアソコは、じっとり。何度か指を往復されると、ピチャピチャとイヤらしい音を立て始めます。そのまま手マンをすると、彼女は、豊満な身体を揺らしながらあっという間に昇天!

ディープスロートのあと騎乗位し股でザーメン放出

「ごめんなさい。私だけ気持良くなってしまって」と、彼女は、そう言うと、私のムスコを口に含み、ゆっくり、喉の奥までディープスロート。それはそれは、おいしそうに舐めてくれます。その間も乳首を掴むと、彼女は、「いやん」と言って感じ入ってしまいます。そんな意地悪をしながら、フェラチオを続けさせます。射精感が高まったところで、彼女にバック素股をリクエストしました。あの真ん丸の腰を両手で押さえて、太ももにムスコを挟まれつつ、思いっきり出したくなったのです。

彼女は、たっぷりのローションを手にとり、お尻を突出し、私のムスコを包みます。もうあとは、彼女の腰を取って、パンパンとあたかも挿入しているかのように、腰を振って大量スペルマ放出です!