鶯谷にいる女性に聞いて欲しい!女性ならではのアロマの求人で一気に稼げちゃった!

生活苦から始めた鶯谷でのダブルワーク

3年前に地方から出てきて鶯谷に住んでいます。はじめはお昼にアパレル関係の会社に就職して2年ほど働いていました。しかし、地方と違い物価が高く、安月給では一ヶ月暮らしていくのが精いっぱいで洋服を買うのに食費を削っていく、極限の生活になっていきました。

ダブルワークで働ける求人を探していたそんな時に、私を救ってくれたのもこの鶯谷でした。女性ならではのアロマを使ったナイトワークの求人を偶然見つけたのです。求人にはアロマを使って女性ならではのサービスをする仕事で、高収入で一気に稼げると書いてあり、自分にナイトワークができるかわからなかったけど、とにかく稼ぎたくて働き始めました。

女性として必要とされる喜びと、今までとは比べ物にならないくらいのお給料で心にも余裕ができ、今までお昼の仕事とのダブルワークだったのですがアロマの仕事だけでやっていけると確信できたので、転身しました。

鶯谷の中でも高級な家賃のマンションに移り住む事もできて、180度生活が変わったんです。求人を見かけたときに、私には無理だと諦めなくて本当によかったです。鶯谷の夜はお昼とは違い、幻想的で女性を綺麗にしてくれる不思議な魅力がある気がして、自分も女性の魅力を引き出してもらえたアロマの仕事に、鶯谷に感謝しています。

学歴不問!女性が日給3万円稼げる鶯谷の魅力

こうなる前の話をもう少し、詳しくしてみましょう。

女性が日給3万円稼げる鶯谷のナイトワークと聞いてどんな印象を受けますか? 私は、はじめ怪しくて日給3万円ももらえるなんて何か裏があるのではないかと思っていました。だけど、都会での生活はお昼の仕事だけでは苦しく、将来にも漠然とした不安があったので、夜の仕事をする事にしました。

鶯谷を選んだのは、土地柄お客さんも良い人が多そうだなと思ったのと、会社の近くだと同僚や上司にばれたときに嫌だなと単純に思ったからです。お昼も仕事をしているので、はじめは週末だけ入れてもらい、慣れたら出勤を増やしてもらうようにしました。

女性だけの世界は、みんながギラギラしてお客さんの取り合いしたりする激しいイメージがあったんですが、同じ境遇や夢のために頑張っている女性が多く、すぐに仲良くなりました。日給で3万円頂けるのでお給料日まで苦しいなんてことがなくなり、鶯谷に新しいアパートを借りて移り住んできました。すっかり鶯谷が気に入ってしまったのです。

鶯谷で女性限定のナイトワークの求人が出ていた時、なんとなく運命のようなものを感じ、今では日給3万円のお陰でお昼の仕事から完全にこの仕事に転身した私です。女性として認めてもらい、必要としてもらえる喜びで幸せいっぱいです。