【元風俗嬢直伝!】リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイント

【元風俗嬢直伝!】リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイント

風俗嬢とは、リピーターがいなければ稼げないお仕事。

フリー客をあてにして待機時間にダラダラと過ごすのではなく、売上につながる営業をする必要があります

元風俗嬢の私は、新人期間から“お客さんの連絡先をもらう”ことを徹底していました。
これによって指名本数は着実に伸び続け、ほかの女の子の2倍以上の月収を稼げたのです。

今回は、リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイントについて解説します。



リピーターのいない風俗嬢は、在籍するだけで店のコストになる

リピーターのいない風俗嬢は、在籍するだけで店のコストになる

最初から厳しいようですが、リピーターを獲得できない風俗嬢は店のコストになります。
特に日給保証を受けている場合は、1円も稼げなくても売上の一部をもらうわけです。
そのお金は、ほかの人気嬢が接客をして得られた利益です。

また、待機中に利用する場所代も、当然ながら店が家賃を支払っています。
ドリンクバーやお菓子もタダで手に入るわけではありません。
こうした事実を知った今、リピーターを作るための営業メールの重要性がわかるでしょう。



2.風俗嬢がやりがちな間違った営業LINE

風俗嬢がやりがちな間違った営業LINE

リピーターを獲得することに夢中になって、お客さんの気持ちを見落としていませんか?
稼げない女の子の多くは、相手が好感をもつメッセージのポイントを心得ていません。
ここでは、風俗嬢がやりがちな間違った営業LINEをご紹介します。

●間違った営業LINEその1:「ハートマークを多用」


avatar

風俗嬢

この間は来てくれてありがとう?また会いたいな♡♡
●●さん、カッコイイし優しいしかなり楽しかったです♡♡♡



こんな営業LINEを送っているあなたは、言うまでもなく不人気嬢でしょう。
風俗客にハートマークを多用して連絡するのはNG。
“いかにもお店仕様”な感じが伝わり、営業目的のLINEだとバレてしまいます。


●間違った営業LINEその2:「長文メッセージ」


avatar

風俗嬢

今日はショッピングに行ってきたよ。欲しかった洋服が手に入って大満足です!あとね、エステにも寄ってきました。
お肌がツルツルになって良い感じ。やっぱり女の子は綺麗でいなくちゃだよね。●●さんは連休中どこか行った?



男性は、近況報告を兼ねた長文メッセージが苦手。
疑問詞は使われているものの、改行もない文章が続いていては、読みにくいですよね。
リピーターの獲得を目指すのであれば、短文で要点をまとめたメッセージに変えましょう。


●間違った営業LINEその3:「来店を催促」


avatar

風俗嬢

●●さん元気ですかー?今待機中で超ヒマなのです。
そろそろお店来てください!



風俗嬢のやりがちな間違った営業LINEの中でも、来店を催促するのは断トツでNGです。
お客さんに対して、“あなたはお金だから稼がせてね”と言っているようなもの。
自分がされて嫌なことは相手にもしないのは、営業LINEを送る上での基本マナーです。



3.リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイント

リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイント

「平均日給を上げたいのに、どうしても現状維持しかできない」「指名が増えない」
こんな悩みをもつ風俗嬢の切り札としてあるのが、お客さんの連絡先です。
さっそく、リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイントを見ていきましょう。

3-1.月収40万円以下の不人気嬢は指名客すべての連絡先を聞

営業LINEを効果的に使うにあたって、重要なのは平均月収です。
もしもあなたのお給料が40万円を下回っているのなら、指名客すべての連絡先を聞くことが先決になります。
まずは、営業LINEを送る人の母数を増やすことで、成功率がアップします。

3-2.営業LINEの中にもプライベート感をだす

私が積極的に実践していたのは、営業LINEでプライベート感をだすことです。
例えば、風俗店に出勤したとき以外の場所での出来事を報告してみると良いでしょう。
「この子は日常的なことも話してくれるんだ」と、お客さんを信頼している様子が伝わるので、好感をもってもらえます。

3-3.画像を含めたLINEが営業成功の秘訣

意外にみなさんがやっていないのは、画像を含めたLINE。
このテクニックを上手に活用することで、指名率は飛躍的に上がります。
参考材料として人気嬢の写メ日記などに目を通してみましょう。

すると、旅行先の風景、顔バレしない程度の自撮り画像などがアップされていませんか。
慣れるまでは、稼げる女の子のテクニックを盗んでリピーター獲得につなげるのが、営業LINE成功の秘訣です。

3-4.常に新鮮な情報をLINEでシェア

お客さんには、常に新鮮な情報をLINEでシェアしましょう。
そうすることによって、リピーター獲得率が2倍に上がるほか、色恋営業の成功にもつながります。

最新のニュース情報や、芸能、スポーツ、趣味など幅広く共有してみてください。
LINEを続けていくうちに、お客さんの好みの話題が見つかるはずです。
盛り上がるネタのジャンルが特定できたら、後はその分野の最新動向を追うだけでOK。

3-5.風俗嬢らしくセクシーな営業LINEを心がける

性的サービスを提供する風俗嬢は、セクシーさを武器に営業LINEをするのがおすすめ。
胸の谷間がチラ見えする角度で写メを撮り、「こんなのどうかな?」と送ってみましょう。
あなたに興味のある男性客なら、確実に返信してきます。

ただし、セクシーショットばかりを送りつけるのはNG。
男性客が見飽きてしまい、リピート率が下がってしまう危険性があるからです。
“月に1回の特典”“来店のお礼”などと伝えるのがベスト。



4.人気嬢の営業LINEテクは「客が自発的に来店するよう仕向ける」

人気嬢の営業LINEテクは「客が自発的に来店するよう仕向ける」

リピーターを増やす営業LINEのコツは、お客さんが自発的に来店するよう仕向けるのがポイントです。
“やってはNGなこと・率先して女の子がやるべきことを見極めて、質のいい営業をする”
これさえ守っていれば、確実にリピーターは増えていきます。

●客が自発的に来店するメリット

☑収入(日給・月収・保証の平均額)アップ
☑待機時間が減る
☑お店の看板娘になれる確率が上がる
☑閑散期でもお茶を引かない
☑太客が増える
☑じきに営業LINEの必要性がなくなる

お気に入りの女の子から営業LINEを受け取ったとき、お客さんによって心境は違います。
大なり小なりリスクはありますが、自発的に来店してもらえるようになれば上々。
そのメリットは多く、なかでも“営業LINEの必要性がなくなる”のが最大の利点ですね。

待機中の時間に営業LINEをする必要性がなくなれば、その分、接客術を学ぶための時間が作れます。
つまり、さらなる人気を呼ぶための努力に焦点を当てられるわけです。



5.これだけは注意!風俗客に営業LINEをする時間帯・文字数・口調

これだけは注意!風俗客に営業LINEをする時間帯・文字数・口調

風俗客への営業LINEのポイントを学んだところで、最後に注意点も確認しましょう。
実は、ここを見落とすと、リピーター数が半減してしまう可能性があります。
営業LINEの効果を最大限に発揮するためには、送る時間帯・文字数・口調の3点を意識した送り方を心がけてください。

●客が風俗嬢からの営業LINEで重視するポイント

  • 口調
  • 文字数
  • 時間帯
  • お客さんへの営業LINEは、夜8時頃を目処に送るのがコツ。
    ちょうど仕事が終わる時間帯なので、メッセージにも目を通してもらいやすくなります。
    あるいは、LINEをしても大丈夫な時間帯を事前に聞いておくのも良い心がけです。

    文字数も70文字程度までに抑え、丁寧で女性らしい口調を意識するのがおすすめ。
    とはいえ、上記のピラミッドでは、LINEの時間帯に最も比重を置いています。
    最重要項目である“LINEのタイミング”を徹底することから始めてみましょう。



    【まとめ】

    いかがでしたでしょうか。
    今回は、リピーターを2倍速で作る営業LINEのポイントについて解説しました。

    あらゆる視点から営業LINEを極めることで、指名客の母数を増やし、長く通ってくれるリピーターを獲得することにつながります。
    風俗嬢のみなさんは、ぜひこの機会に営業LINEをマスターしてくださいね。

    風俗カテゴリの最新記事