元No.1デリヘル嬢が教える!男ウケを狙った話し方まとめ

元No.1デリヘル嬢が教える!男ウケを狙った話し方まとめ

デリヘルで稼ぐためには、男ウケを狙った話し方を習得するのが最も効果的。
容姿やマナーを身につけることは大前提として、他の風俗嬢よりもワンランク上の収入をキープするには、心理学に基づいた接客が必要になります。

なかでも、恋愛心理学を色恋接客に応用した話法を身につけることが肝心。
男ウケを狙い、ジェスチャーと絡めて好感度の高い話し方を学びましょう。
今回は、元No.1デリヘル嬢に学ぶ話法について詳しく解説します。



1.デリヘルで男ウケを狙った話し方が稼ぎに直結する3つの理由

数ある風俗職種の中でも、デリヘルは、お客さんとの会話数が多いお仕事。
その為、女性のプレイテクニックだけでなく、会話力を重視する男性も多いのです。
ここでは、デリヘルで男ウケを狙った話し方が稼ぎに直結する理由を3つお伝えします。


1-1.リラックス出来る空間提供は「楽しい」を生むから

デリヘルに来店する男性客にとって、初対面の風俗嬢と密室に2人きりは緊張するもの。
そんな時、たわいもない話で緊張を解ける女性は、お客さんから高評価をもらえます。
人間の心理として、リラックスできる空間でこそ楽しさを感じられるのです。

そんな空間を積極的に創ろうとする風俗嬢は、お客さんの気持ちを最優先に考えます。
さらに、そうした心遣いは相手にもきちんと届くのです。
よって、会話力が高く、男性客にとって楽しい空間を提供出来る風俗嬢は、デリヘルで高収入を稼げます。


1-2.男性客からの好感度が高まるため

男ウケを狙った話し方とは、会話の内容だけでなく、テンポジェスチャーも含まれます。
このすべてを巧みに組み合わせて接客することで、男性客からの好感度は高まります。
そうして指名される回数も自然と増え、より深い信頼関係が構築されていくのです。

言い換えれば、デリヘルの人気嬢ほど、男性客の心を掴んで離さないのです。
そして、お客さんのツボにハマり続けるには、男ウケを狙った話し方をマスターするのが手っ取り早いということ。


1-3.男の「貢ぎたい心理」をくすぐるから

会話力のあるデリヘル嬢は、男性の「貢ぎたい心理」をくすぐります。
先にもお伝えしたように、ここでいう会話力とは、ジェスチャーも含みます。
ここで、男性の「貢ぎたい」心理に火をつける会話の事例を挙げてみましょう。


●人気デリヘル嬢A子と男性客の会話事例

男性客:A子ちゃん、また会いに来ちゃったよ~。
A子 :○○さん! わぁ、またお会い出来て嬉しいです!
男性客:元気にしてた?
A子 :はい。○○さんが会いに来てくれたので、すっごく元気出ました。
男性客:いや~、上手いこと言うね。
A子 :本当にありがとうございます! 今日も頑張っちゃいますね♪
男性客:おっ、楽しみにしてるよ。


このように、男性客を歓迎している会話内容を積極的に取り入れることで、「また遊びにこよう(貢ごう)」という男性心理をくすぐることが出来ます。
A子さんのように、会話力の高いデリヘル嬢が支持される理由は、ここにあるのです。



元No.1デリヘル嬢直伝!男ウケを狙った話し方

男ウケを狙った話し方をマスターするには、声色、話のテンポ、言葉遣い、ジェスチャーの4つのポイントを意識する必要があります。
ただ話が上手いだけでは、ビジネスシーンで活躍することは出来ても、デリヘル嬢としての人気度はイマイチ。


2-1.男はゆっくり話す女性が好き

話し方における心理学の観点からは、「頭脳明晰な人ほど早口」と言われています。
ですが、男性は、短く簡潔な話をされた方が親しみが湧くのです。

デリヘルでの接客において、自分の頭の良さをひけらかす必要はまったくありません。

男性の話への切り替えしや、相づちなどもゆっくり返答するのがポイント。
特に、お客さんと対面した直後の会話は、相手の緊張を解くためにもリラックスした話し方を心がけましょう。

男女問わず、人間は、緊張している時ほど早口になる傾向があります。
指名したデリヘル嬢が終始、早口で話すようでは、男性客の緊張は一向に解けません。
せっかくのサービス時間なのですから、お互いにリラックス出来る場に仕上げましょう。



2-2.ナチュラルな上目遣いや手のひらの開示で男心をわしづかみ!

デリヘル嬢として高収入を稼ぎたいのなら、男ウケを狙った話し方+ジェスチャーも覚えておきましょう。
女性の仕草として男性から支持されるのは、上目遣いですね。
それも、ナチュラルな上目遣いが人気を呼びます。

あまりに計算高さを感じる仕草や、女性を武器にしすぎた言動は、引かれます。
そうではなく、会話の流れで自然に上目遣いをしていたという方が男心をくすぐるのです。
初めて指名してくれた男性なら、手のひらを向けるのも有効。

手のひらを見せるということは、心理学の上で、「相手を信用している」という意味です。
「風俗嬢とお客さんの関係なんて信用も何もないでしょ」と思うかもしれませんが、そうではありません。

割り切った関係だからこそ、楽しく幸せなひと時の演出が必要なのです。
その為には、風俗嬢の方からお客さんへの警戒心を解くことが大事。
そして、信用していることを証明するには、手のひらを見せながらの会話が効果的です。


2-3.さりげないボディタッチ×質問で男性客に興味を示す

男性客と接するなかで、大事にしたいのは会話中のボディタッチ
さらにそこへ質問を重ねて、相手に対して興味を持っていることをアピールしましょう。
心理学では、「パーソナルスペース」という概念があります。

パーソナルスペースとは、「親しい人しか踏み込めない領域」ですね。

例えば、赤の他人にいきなり体を触られると、大なり小なり不快に思います。
なぜなら、心を許していないのにパーソナルスペースを踏み越えられたからです。

ただし、風俗のように、「サービスを受ける上で密着するのは当たり前」と認識されている場合は別です。
風俗では、パーソナルスペースに容易く侵入出来るので、会話をしながらボディタッチをして事前にお客さんの気持ちを馴らしてあげましょう。



デリヘルで失敗しない話し方の実例を紹介

文章だけの説明ではわかりにくい点もありますので、人気デリヘル嬢が実践している話し方の例をご紹介します。

●《デリヘルで失敗しない話し方の実例》

話し方 仕草 使うシーン
①ゆっくり、寂しそうに 上目使い、男性の服の裾を掴む 男性客が帰る直前
(ホテルを出る時)
②やんわりと笑顔で 男性客の手を両手で包む プレイ開始時
(男性客が緊張している場面で使用)

【①の解説】
デリヘルの場合、男性客と一緒にホテルを退出することがあります。
そんな時に、寂しい気持ちをアピールすることで、次につながる指名客になってくれます。
眉尻を下げ、「○○さんと離れるの寂しいな」とひと言添えてみましょう。

【②の解説】
プレイ開始時になっても、お客さんが緊張して会話にならない時はありませんか?
そんなシーンでおすすめの話し方は、やんわりとした口調です。
笑顔を保ちながら、相手男性の手を包み込むように握ると、緊張がほぐれやすくなります。



まとめ

手をつなぐ男女

いかがでしたでしょうか。
今回は、デリヘル嬢が実践したい男ウケを狙った話し方をご紹介しました。
はじめのうちは、人気嬢に匹敵する話し方をすぐに覚えられないかもしれません。

しかし慣れてくれば、徐々に稼ぎに直結する話法やジェスチャーの使いどころがわかってきますから、少しずつ覚えていきましょう。
容姿を問わず、どんなデリヘル嬢でも、心理学を有効活用した話し方を習得出来ます。

風俗カテゴリの最新記事