風俗店にはウイルスが沢山?風邪と肌荒れを防ぐ5つの方法

風俗店にはウイルスが沢山?風邪と肌荒れを防ぐ5つの方法

風俗店で風邪をひく女の子は多くても、肌荒れは関係ないのでは…?
そんなふうに思う人もいるかもしれません。

ですが、実際は、細菌感染による風邪・肌荒れの双方に備えなければなりません。

お店の中、待機所、出張先などの場所には、女の子の稼ぎにも影響するウイルスが大いに蔓延しているのです。
今回は、風俗で風邪と肌荒れを防ぐ5つの方法について解説します。

1.風俗店にはウイルスが沢山~衛生面の実態~

衛生対策は?

店舗型・無店舗型を問わず、風俗店には沢山のウイルスが蔓延しています。
その衛生面について熟知している女の子は少なく、風邪や肌荒れ症状に悩まされているという実態があるのです。

●店舗型・無店舗型風俗の衛生面を比較!

風俗店の衛生面は万全ではありません。
その証拠に、働く女の子の病欠・アトピー性皮膚炎などの肌荒れ症状の深刻化は絶えないのです。

下記には、店舗型・無店舗型風俗で掃除の行き届きにくい場所についてまとめてみました。
女の子たちの風邪・肌荒れの元凶となる場所は、残念ながら少なくないのです。

店舗型風俗無店舗型風俗
☑待機所☑出張先のホテル
☑個室部屋☑お客さんの自宅
☑トイレ☑事務所のトイレ
☑シャワールーム☑携帯用のアダルトグッズ

ざっと目を通してみるだけでも、女の子の利用頻度の多い場所ほど掃除されていないことが多いとわかるでしょう。
大手優良風俗店やその系列(グループ)の場合、衛生管理が細部まで行き届いていますが、個人経営されているところは“お客さんの目につく場所”以外は掃除しないことも…。

そのため、個人店に在籍する女の子は、受付などお客さんの利用する場所以外の衛生管理は自分自身で行うべきといえます。
本来、掃除は女の子管理業務の一環ですので、男性スタッフに行ってほしいところですが、社会人として風邪予防・対策や肌荒れ症状の軽減に関しては自分でも意識しましょう。

2.女の子の風邪・肌荒れを防止する5つの方法

野菜

風邪・肌荒れを防止するためには、基本的な手洗い・うがいに加えて、除菌シートの携帯も欠かせません。
細菌はいたるところに蔓延し、どんなにこまめに掃除をしても絶えることはないのです。
ここでは、女の子の風邪・肌荒れを防止する5つの方法についてお伝えします。

2-1.風俗嬢の風邪・肌荒れ防止に手洗いは必須

手洗いは、ウイルスを撃退させる基本手法です。
私たちが外出した時点で、財布を取りだしたり定期券に触れたりしますよね。
あるいは、風俗店内のトイレのドアノブをひねったりもするわけです。

外部には病原菌などあらゆるウイルスが繁殖しており、手洗いをするのとしないのとでは、風邪・肌荒れを引き起こす確率は大きく違ってきます。
しかし、以前にも増して手洗いの大切さを呼びかける大人たちが減っているのも実情。

風俗で働く女の子たちはその影響で、手洗いを入念に行わずに生活することが多いのです。
それでは、病気にかかるリスクや肌荒れ症状の軽減はできませんので、正しいヘルスケアについて今一度よく考えてみましょう。

●今日から始める手洗いの正しい方法
☑指先から手首にかけてまんべんなく洗う
☑せっけんだけでなく、除菌スプレー・ジェルで仕上げる
※外出先にはウエットティッシュを持参しよう!

2-2.風俗嬢は接客毎にイソジンでうがいを徹底しよう

風俗嬢の細菌感染経路は、手足だけとは限りません。
基本サービスの中に全身リップ・フェラチオが含まれる場合、お客さんの性器に付着したウイルスでも風邪をひいたり肌荒れを起こす可能性があります。

1度の接客を終えたら、シャワールームなどで必ずうがいをしましょう。
また、お客さんへのサービスを開始する前にも、同様にイソジンで口内・喉を殺菌する癖を付けるのがおすすめです。

●うがいのポイント
☑イソジンがなければ「塩水」でのうがいもOK
☑1回あたり10秒は喉を鳴らそう
☑うがい薬は毎日常備しておくのが吉

また、うがい薬を化粧ポーチの中に忍ばせておくのも良い心がけです。
最近は透明タイプのイソジンも市販されているので、液体の色などでバレたくない人でも安心して使えるでしょう。

2-3.毎日の飲み物にショウガを入れて殺菌作用を働かせよう

コンビニで添加物たっぷりのジュースばかりを買っていませんか?
風俗店にはウイルスが多いので、毎日の飲み物にも気を配ることでヘルスケアができます。
ポイントとなるのは、「ショウガ」

あたたかいお茶に溶かすも良し、レモネードなどに少量混ぜるだけでも殺菌作用が働きやすい体質になれます。
また、ショウガには基礎代謝を上げて免疫力をつける効果もありますから、風邪予防・肌荒れ症状の早期回復にも最適です。

飲み物にショウガを入れるのは抵抗があるという女の子は、ハチミツでも殺菌作用を見込めます。
プロポリスのサプリメントで風邪予防・肌荒れ対策をするのもアリですよ。

2-4.風俗嬢の食事メニューには必ずネギ・ニンニクを含めよう

ネギやニンニクには、「アリシン」という抗菌成分が含まれています。
カビの繁殖を防ぐ効果もありますので、毎日の食事に取り入れるだけで風邪予防と肌荒れ対策の両方が叶うのです。

ただし、これらの食材にアレルギーを持つ女の子は、摂取を控えましょう。
アリシンの作用は非常に強力で、人によって胃腸障害を起こしてしまう場合があります。
どんな食材でも過剰摂取は禁物ということでもありますね。

同じく玉ねぎにもアリシンは含まれますので、代用するのも良いでしょう。
あるいは、栄養価の高いたまごを毎朝摂取し、基礎体力アップを図るのも風邪・肌荒れを防ぐ良い方法となります。

2-5.湯冷め・乾燥対策を万全にしないと風邪・肌荒れは改善しない

夏は冷房・冬は暖房により、体の冷え(湯冷め)や乾燥を招きます。
風俗で働く女の子は特に注意したいもの。
週3回程度の出勤が平均的かと思いますが、お店で待機中に湯冷めをして風邪をひく子や、暖房による乾燥で肌荒れが悪化する風俗嬢は少なくありません。

自分自身の体調管理・肌荒れ対策を万全にするためには、冷えと乾燥に注意を払うこと。
出勤時には羽織ものやマスクを持参したり、全身に使える保湿クリームを携帯しておくと良いでしょう。

3.風邪と肌荒れは生活習慣で防止できる!

風邪と肌荒れは生活習慣で防止できる!

毎日の生活習慣にひと手間加えるだけで、風邪・肌荒れを防止できるのです。
ここまでで5つの方法をお伝えしましたが、いずれも実践の難しいものではないですよね。
風俗のお仕事はラクではありません。

だからこそ、疲れに負けず、ヘルスケアを続けていくことが大切なのです。

あなたが風邪をひいたまま出勤すれば、ほかの女の子にも伝染します。
肌荒れを引き起こせば、メイクでポイントカバーするようになり、症状が悪化します…。

このような負のループに入らないように、日頃から体調管理や肌荒れ対策は徹底しておきましょう。
少し意識を変えるだけで、風邪・肌荒れ知らずの健康体になれるのですから。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。
今回は、風俗で風邪と肌荒れを防ぐ5つの方法について解説しました。
誰もが知っているようで実践されていないものが、1つはあったのではないでしょうか。

風邪や肌荒れを防止するためには、基本に立ち返って対策をとるのが一番です。
自分自身の中にある「面倒くさい」という意識を捨てて、健康に気を遣いましょう。
ヘルスケアは、若いうちに始めるほど如実に効果を実感できますよ。

風俗カテゴリの最新記事